読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非正規ブログ

30代で無職になった契約社員の雑記

社会

日本人の怠け者ぶりは世界トップクラス

熱意のある社員が6% 日経新聞に興味深い記事があった。最初だけ読んでも日本人の勤労意識の低さが伝わってくる。139ヶ国中で132位とは、まさに世界に誇るべき怠け者である。 世論調査や人材コンサルティングを手掛ける米ギャラップが世界各国の企業を対象…

研修中の新入社員が疲れ切っていた

今日、国民健康保険料を納付するため、銀行からお金を引き出しました。入り口では学生でも通用しそうな若い女の子が大きな声で「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」と叫んでいます。おそらく新卒で入行した行員の研修中なのでしょう。隣には…

『不安な個人、立ちすくむ国家』を読んだ感想

経済産業省の役人が書いた資料が話題だったので読んでみた。不安しか無い日本なのに、解決する政策は示されていない。だから新しい社会システムを提案する、という内容の資料である。 日本は不安と不満ばかり ウチの会社ブラック企業なんじゃ… 何でもかんで…

飲み会が嫌いになる5つの理由

こんばんは、高木です。 前に飲み会のメリットについてブログで書いたのですが、根がどこまでもひねくれている人間なので、ビジネスサイトで飲み会の記事が出るたびに「また飲み会を強要するプロパガンダか」と腹を立てています。 www.regularno.com なぜな…

楽したいと言ったら叩かれる監視社会

楽な仕事をしたいと言うと叩かれる国があるらしい。仕事に「楽」「ヒマ」を求めるのがそんなに悪いのだろうか。ある20代女性が『ヒマな事務職の探し方を教えて』と書いたところ批判が殺到。 blogos.com どんな状況か見に行ってみると、まともな意見もあるの…

精神障害者と就労について

Twitterでフォローさせて頂いている「わかり手」さんが、5月1日のAmebaTVに出演し「精神障害者と就労」について話をされていました。わかり手さんは悩みを抱える人たちの繋がりを目的としたサイト『メンヘラ.jp』の管理者です。 menhera.jp 今日は障害者雇用…

飲み会に参加するメリット ※ただしコミュ強に限る

日本では昔から行われている飲みニケーション。最近の若者はプライベートを優先して上司や同僚との飲み会を欠席しているそうですが、これでは会社での居場所が無くなるだけです。 今日は飲みニケーションがいかに素晴らしいか書きたいと思います。 飲み会に…

日本人は先進国イチの怠け者らしい

「日本人は先進国イチの怠け者か」という興味深い記事が出ていたので、無職の自分が思ったことを書いてみたいと思う。その記事はこちら。 上の記事では「モーレツがそんなに悪いのか!」とキレ気味で始まっている。モーレツとは仕事に人生を捧げる人間を指す…

新卒が3年以内に辞める理由をミスマッチで片付けてはいけない

こんにちは。そろそろ入社した新卒がゴールデンウィークを待たずにポツポツと退職する頃です。初めての会社員生活で緊張の糸が切れて退職した新卒が凧のように飛んで行きます。 ところで、毎年のように「なぜ新卒の3割は3年以内に辞めてしまうのか」と言われ…

無職に苦しい国民年金

仕事をやめると国民健康保険と国民年金保険の資格が喪失します。健康保険は病院で有り難みが分かりますが、国民年金のほうは・・・? 国民年金とは 国民年金は、日本に住む20歳以上60歳未満の人が加入すると決められています。 自営業者、フリーター、学生、…

国民健康保険に加入した無職

無職になって社会保険資格が喪失したので、健康保険料と年金を会社に払ってもらえなくなりました。将来貰えるか分からない国の年金は信用していないのですが、健康保険となると話は変わります。市役所に行きました。 30歳を過ぎた頃から肉体の衰えをはっきり…

職歴の空白は許されない

終身雇用制度が崩壊しているにも関わらず、未だに蔓延る新卒至上主義。 学校を卒業したら、すぐに社会に飛び込むのが一般的となっていて、無内定で大学を卒業した人間なんかは「一体何を考えているの?」と偏見の目を向けられる日本社会。 この終身雇用・新…

社会人という言葉の意味

4月から新入社員になる人間たちがキラキラしている。その理由の一つに、『社会人』になったことが挙げられるだろう。私はこの言葉が嫌いなので、普段から「会社員」「労働者」という言い方をしている。 ツイッターでも「新社会人」と書かず、わざわざ「新入…

非正規雇用のメリットとデメリット

本日で非正規労働が終わりですが、有給休暇を使っているので会社には行っていません。非正規雇用の契約が終わる時はあっけないものです。退職の手続きをしてお終いです。 来年からは「去年いた契約社員の名前なんだっけ」と言われるようになります。そんな非…

就職内定率の真実

先日、このようなニュースが報道されました。 大学生の就職内定率は90.6%と前年同期比2.8ポイント上昇し、調査開始以降同時期で過去最高 就職希望者1,000人のうち906人が企業から内定を取っていると解釈できますが、そんな景気が良いようには思えません。 …

定職につかない大人たち

『いつまでも定職にもつかないでブラブラして!』 「定職につけ」とは、おそらく正規雇用になれという意味なのでしょうが、成人しても正社員にならず生きていく人間ってどうなんでしょうか。結論から言うと、わたしは「別に構わない」と思っています。 その…