読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非正規ブログ

30代で無職になった契約社員の雑記

Berryz工房の話

スポンサーリンク

4月4日は、菅谷梨沙子さんの誕生日です。

「菅谷梨沙子って誰?」という人のために簡単に紹介しますと、菅谷梨沙子さんは1994年4月4日生まれ、身長161cm。

2015年に活動休止したアイドルグループ『Berryz工房』のエースプレイヤーです。

アイドル時代から奇抜な髪型やメイクをしていて、現在はファッション方面で活動しているようです。

『Berryz工房』は、キャプテン清水佐紀さん、嗣永桃子さん(ももち)、徳永千奈美さん、須藤茉麻さん、夏焼雅さん、熊井友理奈ちゃん、そして菅谷梨沙子さんの7人グループ。

身長、髪型、ルックス・・・メンバーに統一感がまったく無く、それぞれが強烈な個性を持って構成されているところが非常に魅力的でした。

私がBerryz工房を知ったのは、彼女たちがYouTubeで松浦あややの「Yeah!めっちゃホリディ」を歌っているのを見たからです。

最初は徳永千奈美さんが好きで、矢島舞美さん(℃-ute)と共演する舞台を見に行ったりもしました。

ほどなくして、「ももち」こと嗣永桃子さんがテレビに出て有名になり始め、ももちが歌う「VERY BEAUTY」をYouTubeで聴き、「なんて素晴らしい歌なんだ!」と関連動画を漁りました。

そこで出会ったのが菅谷梨沙子さんが歌う「VERY BEAUTY」でした。

気がつくと、目から涙がボロボロ流れていたのです。

圧倒的な美少女でありながら、聞き手に訴えるような歌声と表情、会場を巻き込むスター性。

完全に菅谷梨沙子さんのファンになってしまいました。

そして、生まれて初めてアイドルのチケットを取り、10色に光る棒を携えてコンサートに行きました。

アイドルの歌に合わせて歌ったり、飛び跳ねたり、オタクじみた汗を輝かせていた時代です。

Berryz工房のアルバムやDVDを購入し、親にも「俺はBerryz工房のファンだ」と宣言しました。

結成10周年を迎え、円熟味を増した翌年、Berryz工房の活動休止が発表されました。

突然の発表に「何なんだこの展開は」とショックを受けました。

そして2015年2月28日、私は有明コロシアムで行われる『Berryz工房祭り』のために大阪から東京まで行ったのです。

赤く光る棒を振り回し、他のアイドルオタクと声を合わせて「りさこー!」「みやびー!」と叫んでいました。

最後のコンサートとなったこの日は、初めて生で「VERY BEAUTY」を聴き、イントロで早くも号泣していました。

Berryz工房は、アイドル的なダンスだけではなく、歌もしっかり歌っているところが素晴らしいです。

本当に実力のあるアイドルだったのです。

昨今、人気の某アイドルグループなどは歌番組で平然と口パクをやっていますが、私は歌番組での口パクを許せないタイプの人間です。

マイクを持っている限りは声を出して歌いなさい。

Berryz工房が活動休止した理由は、今でもわかりません。

人間関係の悪化なのか、結果が出なかったのか、それ以外の理由なのか。

メンバーだった「ももち」こと嗣永桃子さんは、今年6月に芸能界引退を発表しています。

戦国時代と言われるほどに激化したアイドルグループの競争。

アイドルを早期引退して第2の人生を送っている現実的な女子も増えてきました。

グループが無くなっても、アイドルは心のなかに生き続ける・・・。

【特に好きなBerryz工房の歌】

VERY BEAUTY、永久の歌、Bye Bye またね、すっちゃかめっちゃか~、ロマンスを語って、Loving you Too much、ヒロインになろうか、ライバル、世の中薔薇色