読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非正規ブログ

30代で無職になった契約社員の雑記

未経験のみ!無職のみ!の求人 怪しさを感じずにはいられない

スポンサーリンク

こんばんは、失業者です。
今日はこどもの日ですが、こどもの日じみた事は何もやってません。
こどもを一生持てない人生だった。

就職転職活動のために転職サイトに登録しておるのですが、先日、ムッこれはと思うスカウト・メールが届きました。
タイトルにはデカデカと
【未経験のみ】【離職中のみ】
と書かれています。そして年俸は600万円。
ハッキリ言ってかなりあやしいです。
未経験の無職太郎に年収600万も払う仕事って一体???
興味をもって会社名を調べるとそれなりに有名な会社のようでした。
そして離職率は高い。

年収600万の世界

僕は友達も恋人もいない人間なので、年収が600万円あっても使えないです。
クルマも無いし、
酒も飲まない、
タバコも吸わない、
健常者がするような趣味は僕にはありません。

年収よりも自由がほしい

今の日本、「激務で高給な仕事」か「激務で薄給な仕事」がほとんどです。
定時で帰れる仕事とは何なのでしょうか。
公務員ですか?
対人恐怖症なので、労働時間の短い仕事じゃないとまたすぐ退職しそうです。

激務であるほど給料が高い

給料の高さは基本的に「仕事の大変さ」で決まります。
年俸600万の仕事なぞやった経験がないので、一日で死ぬかもしれません。
しかも年俸…? 残業代0円のことですよね。

専門的であるほど給料が高い

御医者様など、普通の人間ではできない仕事。
そういう仕事の給料が高いのは分かります。
今回の件、未経験募集年俸で年俸600万。
逆に興味をひかれてしまいました。
どうで破滅の非正規雇用、話だけ聞いてみます。

この求人、どう思いますか。
結果は後ほど。