マイホームの購入はこんなに大変

スポンサーリンク

前社で正社員がマイホームを買っていました。同年代です。20代で結婚し、子供も産まれ、周りから何も言われない健常レールを歩んでいます。

僕は昔から家を転々としていたので、マイホームに大した憧れもなく賃貸人生を送っています。正社員じゃないから家を買えないというのもあるのですが…。

死ぬまで借金生活が約束されるのに家を買ってしまう正社員のメンタルはどうなってるんでしょう。

家は一生を決める買い物。今日はマイホームと賃貸の話をしたいと思います。

賃貸とマイホーム、月々の支払いを比較

賃貸住宅は毎月決められた家賃を払いさえすれば家に住ませてもらえます。払った家賃は資産になりませんが、借金を背負っている感覚は0です。これがいい!

マイホームはどうでしょう。自分の資産にお金を払っているから払い捨て感は感じないと思います。しかし、、、30年以上もローン返済に追われるのは精神的にしんどくないですか???

月々の支払いを比べてみます。賃貸住宅の家賃は6万円、マイホームは3,000万円を35年ローンで買うと想定します。

インターネットの住宅ローン・シミュレーションによると、借金3,000万円を35年かけて完済するために毎月約8万円の返済が必要です。正規雇用の給料からすると、そこまでデカい額には思えません。家を買った正社員も「毎月の支払いはそこまで多くない」と言ってました。

月々の支払いだけを見ると、賃貸もマイホームも大差なく引き分けです。

賃貸とマイホーム、精神的負担を比較

35年借金返済

35年間も借金地獄から逃げられない人生・・・を想像すると目まいがします。35年(420か月)も借金を返し続けるなんて、病気になったらどうするの? 仕事クビになったらどうするの? ローン金利が跳ね上がったらどうなるの?

10年後の状況も読めない社会で35年ローンは大博打です。自分を追い込んで人生の緊張感を高める人もいるのかもしれませんが、僕には真似できません。

その点、賃貸なら「どうで借り物の賃貸住宅」という気分でいられるので気楽です。何が起こって家賃を払えなくなっても転居できます。家を買わずに賃貸を選ぶほうが堅実な生き方だと考えます。

賃貸とマイホーム、それぞれのメリット

賃貸住宅のメリットは

  • 借金の重圧がない
  • 引っ越しが簡単

一方、マイホームのメリットは

  • 社会的ステータスが得られる
  • 自分の好きに家をカスタマイズできる
  • ローンを払い終われば資産になる
  • 圧倒的満足感

賃貸住宅のほうがメリットらしいものは少ない気がします。しかし非正規雇用だったり家を住み替えたいと考える人には賃貸が合ってます。

マイホームの場合、仕事が急になくなってローン返済計画が破綻し、泣く泣く家を売却するケースが考えられます。中学校の時に「俺の家は8,000万円だ」と吹いてる同級生がいましたが、数年前に見たときには家ごと消えて無くなってました。

マイホームのメリットを感じるには時間が掛かります。安定した人生が約束されている公務員的な人間じゃないと「買うぞ!」って気分にはなれませんし、持ち家なんて維持するだけで大変です。非正規雇用は黙って賃貸。

賃貸とマイホーム、それぞれのデメリット

賃貸住宅のデメリットは「自分の家じゃない」程度です。今の時代、マイホームを購入しない人間も増えてるので言うほど引け目も感じません。

そして、マイホームのデメリットは

  • 定年まで借金しながら労働
  • マイホーム貧乏になる
  • 手続きが超面倒くさい
  • 周りの住民を選べない
  • 固定資産税
  • 引っ越しができない
  • 維持できなくなったら借金だけが残る
  • ブラック会社の標的にされる

何回も書きますが30年掛けて返す借金が残ってる気分はどうなんでしょう。あと29年、あと28年・・・って数えながら生きるんですか? まるで借金を返すために仕事してるみたいで耐えられません。

マイホーム貧乏、あると思います。ただでさえ税金や保険料が重いのに住宅ローンまで襲い掛かってきたら並のサラリーマンでは給料が吹き飛ぶ可能性があります。買ってからではもう後のカーニバル。維持できなくなったら凄まじい借金が残ります。マイホーム購入はまさに人生を賭けたギャンブル。

スポンサーリンク  

 

マイホーム購入に付け込むブラック企業

マイホームのローンを組んでしまうと簡単に仕事をやめられません。日本には陰湿な企業があって、そこに付け込んでくるのです。このような例があります。

事例① マイホーム購入後に転勤命令

マイホーム購入直後に転勤を命じられるケースです。ローン返済で大変な状況を知っているからこそ、転勤を断るはずがないという見方です。弱みに付け込む陰湿極まりない行為です。

事例② マイホーム購入後に仕事が増える

僕が昔派遣されていた某企業の子会社の話ですが、そこでは昇進の条件に「既婚者」「家のローンを払っている」があると聞きました。家族や家を抱えている従業員は簡単には辞めない、会社のために粉骨砕身働く、という見方です。それで従業員の覚悟を見るなんて本当に陰湿だァ・・・と思います。

事例③ リストラの脅しに使われる

①と似たケースですが、簡単に言うと「転勤が嫌なら会社を辞めてもらう」と脅しかけるのです。マイホームの維持に加えて単身赴任、給料が足りません。続けるも破滅、辞めても破滅。ブラック企業に勤めていた僕は目の前でこれを見ました。とんでもない話です。陰湿すぎて涙が出ます。

自由な生き方、それが賃貸生活

圧倒的な満足感を得られるマイホーム購入ではありますが、あまりにもリスクが高すぎます。

ハイリターンを回収するのが30年後で、ローンを払い続けられるかも分からない。転勤やリストラ辞令を受けないとも限らない。

正社員でも危ない現代。まして非正規雇用はローン審査も通りません。安定してローンの支払いができて転勤も無い職業なんて地方公務員だけです。

自分の家にこだわる必要はありません。明るい未来が見えないのならマイホームなんて考えられません。

おわりに

どこまで行っても非正規は非正規。安定生活とは無縁の人生です。マイホームを買えない非正規野郎が僻んでいるだけだと言われても仕方ないですが、仮に僕が安定した仕事に就いていてもマイホームは買わないと思います。非正規雇用は黙って賃貸。