母の日にプレゼントを贈った

スポンサーリンク

母の日。

妹が母親に毎年プレゼントを贈っているのを最近になって知った私は、今年は何かしないとマズイと思い、とりあえず花屋に行った。

根がどこまでも単純にできてる人間なので、店員さんの「何でもご相談にのりますよ♡」の一声であっさりと購入を決める。

鉢花タイプのポット・カーネーション。

f:id:noregular:20170514202606j:plain

「母さんいつもありがとう」と健常メッセージカードを添えた。

しかし、脳がどこまでも非健常にできているので「こんなので本当に喜ぶのか?」という不安を捨てられずにいた。

非正規人間だから、健常者がスーッと行動するところに対して妙にこだわってしまう。

花の育て方なぞ知らないし、枯らしてしまうと逆に申し訳ない。

値段だって決して安くないはずなのに。

そんな花を母親にプレゼントした。

こういう無意味なことで一々悩んでしまう脳ミソで小供の時から損ばかりしている。

なにはともあれ、今日は健常行為をした。