TAKAGIの非正規ブログ

健常社会に疲れて休養中

60日連続ブログ更新を達成

スポンサーリンク

今日で60日連続ブログ更新を達成しました。おめでとうございます。

最初は「ブログを毎日書くなんて楽勝じゃないか。だって無職だし。」とナメて掛かっていたのですが、毎日ブログ更新することの何と難しいことか・・・。

何がしんどかったかと言うと、まず

見出しを考えること

↑こういうのとか

フヒヒヒwww

↑こういうのです

ブログの書き方を書いてるブログを読んでいると「SEO(検索されやすくする)対策で見出しは絶対につけろ」とか書いてあって、初心者なのでひたすらそれを信用して書いてました。

そうすると記事が全体的に固くなって、なんだこれは、俺がやりたいのはこういうブログだったのか?と迷走する時期が続きました。今見直しても明らかに不自然な構成の記事が多数散らばっています。

1記事2,000文字の呪縛

PV(ページ・ビュー)を増やすためには良質な記事を書き続けなければならないと、ブログの書き方ブログに書いてあり、初心者の私は当然それも鵜呑みにします。

2,000字はあくまで目安ですが、1,000字以下だと物足りないし、5,000字以上になると読んでいて疲れます。たしかに2,000字前後が適度な文量かと体感的に感じます。

有名な人気ブログを読んでいると8,000字、9,000字、10,000字を平気で超えていて、これ書くのに何時間かけたんだ・・・と思わされるほどでした。

毎日2,000文字以上の文章を書くのはハッキリ言ってきついです。140文字のツイッターに慣れすぎていたせいで、その10倍以上の文を書けなくなってました。

それに加えて、さらに厳しい条件が突き付けられていました。

禁止コンテンツ

非正規ブログはグーグルアドセンスの審査通過を第一目標にしていたので、グーグルアドセンスのプログラム・ポリシーに反する記事は書きませんでした。

禁止コンテンツに当たるのは、例えば以下のようなコンテンツです。

・ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ
・暴力的なコンテンツ
・自分自身または他者を脅迫したり、危害を加えることを奨励したりしているコンテンツ
個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
・人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促し、差別を助長し、誹謗しているコンテンツ
・過度に冒涜的な表現 など
Google AdSense プログラムポリシーより引用

プログラムポリシーを守ってブログを書いていると、「この内容は違反かな」とか「この言葉は暴力的だから違う言葉にしよう」と思うことが何度もあり、それが頭を悩ませました。ここは特に神経を使いました。

ブログのデザインを考えるのが大変だった

恥ずかしながらこの非正規の高木、芸術的センスは皆無で、図工や美術の時間には頭を抱えていたほど苦手な分野です。

見やすさ、美しさ、バランス・・・何もわかりません。他の人のブログを見ながら自分のこだわりも取り入れ、試行錯誤の繰り返しです。おそらく60記事を書く時間以上にデザインに時間が掛かっています。今ではなんとか落ち着いてます。

スポンサーリンク  

 

アクセス数を気にしすぎる日々

いくら記事を書いても読まれなければ意味がありません。読まれないブログに広告を貼っ付けてもおカネは生まれません。とにかく数だ、数だ、数だァーと目をギラギラさせながらブログ更新直後にカウンターを監視していました。

幸いにして僕にはツイッターのフォロワーさんがいましたので、アクセス数が0になる状態にはなりませんでした。記事を更新しても1日10PVとかだったら、すぐ心が折れてブログをやめていたと思います。

ツイッターでの拡散も、なるべく控えました。別のブログをツイッターで毎日宣伝していたのですが、大した効果は無く、しつこい宣伝は逆効果だと知ったからです。

60記事更新を終えて・・・

30日連続更新した時、次は60日連続更新だと意気込みました。じゃあ次は90日連続更新?その次は120日連続?・・・

とりあえず、無職でいる間はブログを続けます。ブログを始めた動機が「会社で働きたくない。もう社会には適合できない。」だったので、働かない生き方を探すために書いているブログをやめるわけにはいきません。

60日連続ブログ更新をして「ガチガチのアクセス狙いの記事を書くのはやめよう」と思えるようになりました。

気合いを入れすぎた記事は空回りするし、アクセスが少なかった時の精神的ダメージが大きいし、疲れるし、大変だし、とても非正規人生の雑記ブログとは言えないからです。

最後に、非正規ブログを読んで下さっている読者の皆様に感謝です。引き続き応援して頂けると非正規の高木も嬉しいです。ツイッターのほうもよろしくお願いします。

この記事で2,000字ぐらいです。

おしまい