幸せの非正規ブログ

健常な社会に馴染めなかった人生

令和2年 3月2週

スポンサーリンク

 今週はある記録を達成した。今週の睡眠時間は以下の通り。

3月07日(土) 5:25
3月08日(日) 7:05
3月09日(月) 5:56
3月10日(火) 5:36
3月11日(水) 5:24
3月12日(木) 5:41
3月13日(金) 5:54 

  仕事に行く月曜から金曜までの睡眠時間が全て5時間半~の範囲で収まっている。睡眠時間を安定させることは、実はかなり難しい。毎朝同じ時間に目覚ましをセットしていても、寝る時間がズレてしまうと睡眠時間も変わってくる。毎日同じ時間に寝るというのはなかなか出来ない。

 しかしこの幸せはやりきった。夜11時を過ぎる頃に目を閉じて深く集中する。するとあら不思議、ワンツースリーで朝が来る。適度な疲れを残して一日を過ごすのが記録達成の秘訣だったように思う。

 水曜日あたりから記録を意識した。今週は金曜日までずっと5時間半の睡眠を確保することを目標に過ごしてきた。金曜日の朝、起きて活動量計を見たとき思わず「よしッ。」と声が出た。

 なんだそんなことかと思うかもしれないが、幸せはそういう小さい幸せの積み重ねで叶えていくものだと思っている。今まで不幸だった人が今日、明日でいきなり幸せになることなどありえない。宝くじで一攫千金という話は、まあ現実的ではない。

 幸せは他人に決められるものじゃない。大きくても小さくてもいい。自分の中でこれだと決めた幸せを実感できたとき、人は幸せの境地へ一歩近づくのだろう。何も考えずに幸せになるんじゃない。幸せは無理にでも見つけるものなんだ。

 ところで、毎日5時間半の睡眠を確保した結果、何が起こったかというと、月曜日も金曜日もあまり変わらない朝を迎えることができた。睡眠を安定させたことで体調や気分が大きく変わることがなかった。これは一つの収穫である。

 ただ、5時間半という睡眠時間はやはり少なかった。毎日割としんどくて、金曜日は結局栄養ドリンクを飲んでしまった。毎日狙ったタイミングで眠ることができたのは体が疲れていたからだ。本当なら6時間以上、欲を言えば7時間は眠りたいところだが、そうすると家で何かをする時間が本当に無くなってしまう。そんな人生はこの幸せが求める幸せとは最も離れている。来週は6時間キープできるようにがんばろう。

 話は変わって今週の出来事。全国高校野球のセンバツ大会が中止になった。甲子園に出るためにいろいろなものを犠牲にして頑張ってきた高校生にとってはあまりにも残酷な結果になった。その怒りと悔しさはどこにぶつければいいのだろう。彼らの気持ちを考えると言葉が出ない。

 『テレワーク』『時差出勤』という働き方も急に耳にする機会が増えた。たしかに見た感じ、会社員が減った気はする。余裕の仕事ができるひと、仕事に行きたくても行けなくなったひと、いろいろいるのだろう。

 今、日本経済が傾き始めている。世界レベルの恐慌だ。あれほど汚い金をばらまいて得た東京オリンピックも中止の噂が流れている。学校が休校になり、コンサートや甲子園大会までも中止になったし、もうオリンピックだけ開催するなんてことは世間が許さないだろう。自分では何も決められない日本はグダグダすると思っていたけど、トランプ大統領の一声が追い風になる。無観客オリンピックなんて開催するだけで大損するに決まってる。

 今週はここまで。何かを書こう書こうと悩んでいたのと違って、内容を考えなくてもいい日記はすぐに書ける。見直し、推敲、ほとんどしない。なんだか普通のブログみたいになってきたな。(^_^)