幸せの非正規ブログ

健常な社会に馴染めなかった人生

令和2年 4月2週

スポンサーリンク

 新型コロナウイルスの感染拡大により大阪府に「緊急事態宣言」が発令された。平時と特に変わらないと感じたのは初日だけで、徐々に街から人は消え始めていた。特に顕著なのは夜だった。毎日通りかかる道が妙に暗いと思ったら、パチンコ屋の明かりが消えていた。

f:id:noregular:20200411191954j:plain

 アミューズメント施設もショッピングセンターもほぼ休館状態になっている。これまで当たり前のように営業していた店が一斉に休業し、街の風景はすっかり変わってしまった。

 世界で死者は十万人を超え、収束する気配はない。病院はすでに満床。メディアでは取り上げていないが医療崩壊が間近に迫っているようだ。失業者が増えていることも日本経済を揺らす原因になりそうだ。

 ちなみにこの幸せは「三密」とは無縁の屋外労働者のうえに会社自体が常に人手不足なブラック企業なので、休業の指示などは出ていない。それでも毎日外出することには違いないので、体調の管理には相当気をつかっている。

 そんな今週の睡眠時間は

4月04日(土) 4:03
4月05日(日) 9:11
4月06日(月) 5:16
4月07日(火) 6:06
4月08日(水) 6:19
4月09日(木) 6:38
4月10日(金) 6:56 

  火曜日から4日連続で右肩上がりに6時間以上の睡眠時間をキープした。やはり緊急事態宣言で緊張していたのだろう、まっすぐ家に帰ってすぐ寝ていた。6時間以上寝るとさすがに体調は良い。食欲も出るし、寝ている間に燃焼するので肥満防止にもなる。

 新型コロナウイルスの対策、個人で何ができるのかを考えていた。結論として「よく寝て」「よく食べて」そして「体を疲れさせない」ことを目標に過ごすようにした。

 今週に入って外でランニングをしている人が増えたが、大して効果は無いと思う。むしろ逆効果とさえ思える。身体が疲れて抵抗力が低下したときこそ危険だ。プロのアスリートでも新型コロナに感染しているのだから素人が多少運動したところで意味が無い。

 それにしても、この期に及んで外に出たがる人間は何なんだろうか。自分だけは死なないという謎の自信でもあるのか。感染してスーパースプレッダーになってもらうと困るのだが・・・。

 話は変わって、緊急事態宣言が出る前日、メンタルクリニックの予約を取るためにクリニックに電話を掛けた。すると、6月末まで予約が埋まっていて予定が未定だと言うのだ。まだ4月初めなのに6月まで予約が埋まっているだって?どうなっているんだこの国は。大丈夫なのか。