幸せの非正規ブログ

健常な社会に馴染めなかった人生

令和2年 5月2週

スポンサーリンク

 新型コロナウイルス関係なくゴールデンウィークも働いていた。連休は最長で2日。長期休暇なんてものは存在しなかった。何なんだこの人生。

 そしてゴールデンウィーク最終日の5月6日、スマートフォンを紛失する事件を起こしてしまった。自転車に乗っている途中にポケットからストーンと落ちて、その数分後には跡形もなく消えていた。会社に提出する書類をコピーするために、昼食を買いに少し外に出ただけなのに、なんでこんな目に遭うんだ。何のためにゴールデンウィークに出勤したのかわからなかった。携帯電話を使い始めて19年になるが、紛失したのは初めてのことだった。

 とりあえず携帯ショップに行って回線を止めてもらい、画面ロックを掛けてもらい、警察に遺失届(落とし物届け)を出した。以前財布を落としたときは戻ってこなかったので、案外すんなりと現実を受け入れることができた。家に帰ってツイッターや5chをする。ただしソシャゲはできない。これはつらい。

 翌日、携帯電話を持たずに出勤する。休憩時間にスマホを見られないので退屈である。どうで友達も恋人もいないので受信に関しては問題なかったがさすがに電話ができないのは困る。どうやってスマホを捜そうか一日中考えていた。

 「デバイスマネージャー」というGoogleの機能があることを知った。GPSで端末の位置を特定したり、遠隔操作で音を鳴らしたり、ロックを掛けたり、データを消したりできるらしい。やっぱりGoogleはすごい。警察にデバイスマネージャーのことを話してスマホをさがしに行こう。近所に聞き込みしたり、音を鳴らしたりして。できるのだろうか?そんなことが。

 家に帰ると思わぬ結末が待っていた。スマートフォンが警察に届いていた。一瞬でも誰かに盗まれたと思ってしまったことを反省。そう、普段から悪いことをしていないこの幸せが不幸に遭うわけないじゃない。座右の銘は「情けは人の為ならず」。良いことを続けていれば必ず幸せになれる。いつだってそうして生きてきた。拾ってくれた親切な方に感謝。自分も携帯電話を拾ったらちゃんと交番に届けよう。親切は巡り巡って自分に返ってくるはずなんだ。

 慌ただしい一週間はようやく終わった。今週の睡眠時間は以下の通り。

5月2日(土) 4:41
5月3日(日) 7:06
5月4日(祝) 7:15
5月5日(祝) 6:03
5月6日(祝) 5:19
5月7日(木) 5:32
5月8日(金) 6:36

  明日は母の日。いつもお世話になっている母にチョコレートとカーネーションを買いました。冷蔵庫に隠していたチョコレートがいきなり見つかってしまい、明日を待たずにカーネーションと一緒に渡しました。あまりにも健常者すぎる。敬意・感謝・絆を忘れないように、明日もまた生きていこう。